奥塩原温泉とは

奥塩原温泉は、栃木県北部の那須塩原市の標高1000mの山あいにある温泉宿場で、日光国立公園塩原温泉郷の豊かな自然の中、質の高い温泉と静かな休息を楽しむ癒しの里です。
奥塩原温泉には新湯温泉、元湯温泉という2つの温泉があり、全ての施設で硫黄泉を中心とした“にごり湯”の個性的、かつ極めて質の高いかけ流しが特長です。

温泉成分・効能

奥塩原温泉の新湯温泉、元湯温泉の泉質、泉温は下記の通りです。

新湯温泉

■泉 質  硫黄泉
■泉 温  58~68℃
■会員宿  奥塩原高原ホテル・白樺・渓雲閣・下藤屋

元湯温泉

■泉 質  硫黄泉・炭酸水素塩泉・塩化物泉
■泉 温  40~52℃
■会員宿  元泉館・ゑびすや・大出館

観光情報

<イベント>

奥塩原温泉のある塩原温泉郷では年間を通じて様々なイベントが行なわれています。
イベントについては塩原温泉郷公式ページをご覧ください。


<名所>

奥塩原温泉周辺の代表的な観光スポットを紹介します。

木の葉化石園

[木の葉化石園]

園内の地層から掘り出された化石を展示。かつて塩原が湖の底であったことを物語る、約30万年前の動植物の化石がなんと220種も出土しています。

鍾乳洞の源三窟

[鍾乳洞の源三窟]

火山活動によりできた鍾乳洞で、全長は40mほど。洞内の温度は年平均15~16度で、夏は涼しく、冬は暖かです。その昔、源氏の武将が再興を期して隠れ住んでいました。

塩原温泉ビジターセンター

[塩原温泉ビジターセンター]

塩原温泉を訪れる人に、塩原の自然や遊歩道などを分かりやすく展示案内しています。年間を通し、観察会やハイキングなどのイベントも開催しています。

湯っ歩の里

[湯っ歩の里]

塩原温泉の豊かさを象徴する回廊型の足湯施設は、国内最大級の60mの長さを誇ります。園内を四季折々の草木が彩り、朝や夕暮れの散策もおすすめです。

もみじ谷大吊橋

[もみじ谷大吊橋]

国内最長クラスの吊橋は、主塔間の長さが320m。ワイヤーロープを張って強度を高める構造で、360度のパノラマを楽しみながらゆらゆら空中散歩を楽しんでください。

ハンターマウンテン塩原

[ハンターマウンテン塩原]

夏は東日本最大規模のゆりパーク、秋は紅葉の絶景を楽しむスポット、そして冬は首都圏最大級のスキー&スノーボードエリア。冬季リフト券付き宿泊パックもあります。

塩原カントリークラブ

[塩原カントリークラブ]

広大な那須高原をイメージできるフラットなゴルフ場です。塩原温泉ではお得なゴルフパックをご用意しています。


加盟温泉旅館・宿一覧

7件 の旅館・宿・温泉入浴施設が登録されています。
※料金は1泊2食(朝・夕)付、税込を基本としています。詳細は直接お問い合わせ下さい。

秘湯の宿
元泉館

a[3]

TEL:0287-32-3155
料金:9,000円~

詳細はコチラ

ゑびすや

a[3]

TEL:0287-32-3221
料金:8,550円~

詳細はコチラ

大出館

a[3]

TEL:0287-32-2438
料金:8,550円~

詳細はコチラ

やまの宿
下藤屋

a[3]

TEL:0287-31-1111
料金:13,800円~

詳細はコチラ

秘湯にごり湯の宿
渓雲閣

a[3]

TEL:0287-32-2361
料金:11,000円~

詳細はコチラ

奥塩原高原ホテル

a[3]

TEL:0287-32-2464
料金:11,000円~

詳細はコチラ

湯荘
白樺

a[3]

TEL:0287-32-2565
料金:7,500円~

詳細はコチラ

宿泊予約はこちら

源泉かけ流し宣言 ボタン

温泉教授の温泉講座 ボタン

源泉かけ流し温泉入浴体験記 ボタン

源泉よもやま話 ボタン