長湯温泉とは

長湯温泉は大分県久住山麓の丘陵地に湧き、「飲んで効き、長湯して効く、長湯のお湯は、心臓胃腸に血の薬」と昭和初期に九州大学松尾武幸医学博士に讃えられた温泉地です。古くは岡藩主中川久清公などに愛され、藩主・藩士の湯治に認められていました。
日本では稀有な高温で高濃度の炭酸泉が湧出する全国屈指の保養温泉地として知られ、全国から多くの湯治客が訪れます。
平成元年に世界の代表的な温泉療養地である、ドイツのバードクロチンゲン市と姉妹都市を結び、飲泉所などの建築物のデザインや同市でしか味わえないドイツワインなど町のいたるところでドイツ文化を感じることができます。
また温泉館も充実しており、外湯巡りも長湯温泉の魅力のひとつです。

温泉成分・効能

■泉 質  二酸化炭素泉・炭酸水素塩泉
■泉 温  30~51℃
■効 能  (浴用)神経痛・筋肉痛 (飲用)慢性消化器病・糖尿病

観光情報

<イベント>

長湯温泉でのイベントとして下記のものがあります。

シュパーゲルフェスト

[シュパーゲルフェスト(5月中旬)]

シュパーゲルとは白アスパラのことで、竹田市と交流の深いドイツでは春を告げる野菜として広く愛されている食べ物です。長湯温泉では5月の収穫時期に合せ、ドイツワインとシュパーゲルを味わうイベントを行っています。

[炭酸泉祭り(7月下旬)]

温泉供養やゲートボール大会、エノハ(ヤマメ)のつかみ取り大会など、毎年多くの人が訪れ、地域と観光客の交流の場となっています。

また、長湯温泉のある竹田市では以下のイベントを開催しています。

岡城桜祭り

[岡城桜祭り(4月)]

岡城桜祭りでは、史実に基づき再現されました勇壮な大名行列が桜満開の町並みを歩きます。この大名行列は竹田商工会議所青年部が中心となり30年以上の歴史があり、桜名所百選に選ばれた岡城跡での大名行列はさながら時代絵巻のようです。その他、甲冑武者行列なども行われます。

久住高原祭り

[久住高原祭り(10月上旬)]

高原の爽やかな草原で、豊後牛のバーべキュー、ステージアトラクションなどが催されます。

竹楽

[竹楽 -ちくらく-(11月中旬)]

風情あふれる竹田の城下町一体を20,000本の竹戸灯籠が照らし、幻想的な光景が広がります。毎年開催期間には10万人が竹楽を見に訪れます。

詳しくは竹田市観光ツーリズム協会(TEL:0974-63-0585)までお問い合わせください。


<名所>

長湯温泉の代表的な観光スポットを紹介します。

ガニ湯

[ガニ湯]

長湯温泉の名物と言えば川の中にある無料の露天風呂、「ガニ湯」です。
着替えは橋の下で行い、混浴なので女性は水着も可です。(結構水着なしで入っているのを見かけます。)川沿いは鉄分の多いにごり系の温泉が多く、入ってしまえばお肌は見えないからかもしれません。
蛍の季節にガニ湯に入りながら蛍鑑賞もお薦めです。

くじゅう花公園

[くじゅう花公園]

長湯温泉から車で30分。久住山を背景に広がる花畑は圧巻。四季折々の花もさながら、園内では食事や買い物も楽しめます。

武家屋敷

[武家屋敷]

名曲「荒城の月」の作者・滝廉太郎や司馬遼太郎の「坂の上の雲」に登場する軍事・広瀬武夫は竹田市出身。古都の風情あふれる町並みが今も残り、また、隠れキリシタンの歴史も垣間見ることができます。

加盟温泉旅館・宿一覧

17件 の旅館・宿・温泉入浴施設が登録されています。
※料金は1泊2食(朝・夕)付、税込を基本としています。詳細は直接お問い合わせ下さい。
長湯温泉旅館組合公式ホームページはコチラ

国民宿舎
直入荘

a[3]

TEL:0974-75-2288
料金:7,500円~

詳細はコチラ

旅館中村屋

a[3]

TEL:0974-75-2065
料金:8,550円~

詳細はコチラ

やすらぎの宿
かどやRe

a[3]

TEL:0974-75-2143
料金:9,000円~

詳細はコチラ

水神之森

a[3]

TEL:0974-75-3490
料金:10,125円~

詳細はコチラ

上野屋旅館

a[3]

TEL:0974-75-3355
料金:10,650円~

詳細はコチラ

旅館
紅葉館

a[3]

TEL:0974-75-2003
料金:10,650円~

詳細はコチラ

宿泊処
かじか庵

a[3]

TEL:0974-75-2580
料金:11,700円~

詳細はコチラ

御宿
友喜美荘

a[3]

TEL:0974-75-3000
料金:13,150円~

詳細はコチラ

宿房
翡翠之庄

a[3]

TEL:0974-75-2300
料金:15,900円~

詳細はコチラ

大丸旅館

a[3]

TEL:0974-75-2002
料金:14,010円~

詳細はコチラ

丸長旅館

a[3]

TEL:0974-75-2010
料金:15,150円~

詳細はコチラ

万象の湯

a[3]

TEL:0974-75-3331
料金:7,500円~

詳細はコチラ

長生湯

a[3]

TEL:0974-75-2010
料金:-

ホームページ無

大丸旅館外湯
ラムネ温泉館

a[3]

TEL:0974-75-2620
料金:-

詳細はコチラ

千寿温泉

a[3]

TEL:0974-75-3085
料金:-

ホームページ無

天満湯

a[3]

TEL:0974-75-2010
料金:-

ホームページ無

温泉療養文化館
御前湯

a[3]

TEL:0974-64-1410
料金:500円(子供200円)

詳細はコチラ

宿泊予約はこちら

源泉かけ流し宣言 ボタン

温泉教授の温泉講座 ボタン

源泉かけ流し温泉入浴体験記 ボタン

源泉よもやま話 ボタン