宝泉寺温泉郷とは

宝泉寺温泉郷は、宝泉寺温泉、壁湯温泉、川底温泉の3つの温泉から成ります。
春の芽吹き。夏の蛍。秋の紅葉。冬の花火。四季折々の彩と故郷の懐かしい風景にもう一度訪れたくなる温泉郷です。
また、湯量が豊富で、現在も毎分2000リットルもの湧出量を誇っており、もちろん全施設が源泉かけ流しです。澄明でやわらかな湯が特長です。

温泉成分・効能

■泉 質  単純温泉・塩化物泉(無色透明)
■泉 温  入りやすい湯温
■効 能  慢性皮膚病・婦人病・神経痛・筋肉痛・リウマチ・胃腸病等

観光情報

<イベント>

宝泉寺温泉郷では年間を通して様々なイベントが行なわれており、代表的なイベントとして以下のものがあります。

花火・ザ・宝泉寺

[花火・ザ・宝泉寺]

宝泉寺温泉郷で恒例の新春花火大会が行われます。
温泉街のお祭り広場周辺では、温かい七草雑炊や樽酒などがあり、暗闇が深まるとオープニングの仕掛け花火に続いて大どんどに点火、祭りムードの高まりに合わせて次々と約二千発の打ち上げ花火が冬の夜空に大輪の花を咲かせます。
かがり火で体を温めながら光と炎のナイトショーを心ゆくまで堪能して下さい。

宝泉寺蛍祭り

[宝泉寺蛍祭り]

初夏の風物詩(ホタル)
宝泉寺温泉郷町田川沿い線では、六月上旬頃から源氏ホタル・平家ホタル・姫ホタルの乱舞を見ることができます。
毎週土曜日には「宝泉寺温泉ホタル祭り」を開催しております。
郷土芸能や素人芝居、歌謡ショーなどをお楽しみいただいた後はホタル鑑賞バス(無料)があなたを静寂と幻想の世界へとご案内します。

秋の紅葉

[秋の紅葉(九重町ふるさと祭り)]

収穫祭を兼ねて、郷土の芸能や文化、スポーツ、福祉活動等の披露発表など町民総参加で盛り沢山のイベントが開催される九重町のふるさと祭り。
各種バザーコーナーや地元特産品の即売を始め、姉妹都市佐世保市との交流、海産物の即売なども行われます。
会場に足を運べば、元気な町「ここのえ」を体感できます。


<名所>

宝泉寺温泉郷周辺の代表的な観光スポットを紹介します。

九重 夢 大吊橋

[九重"夢"大吊橋]

長さ390m、高さ173m、幅1.5mの日本一の人道大吊橋です。
橋の上からは、「日本の滝百選」に選ばれた震動の滝をはじめ、九酔渓と九重連山の雄大な景色が満喫できます。
九重"夢"大吊橋から程近い宝泉寺温泉郷は、吊橋を中心に旅行を考えている方にベストマッチの行動拠点となります。

九重森林公園スキー場

[九重森林公園スキー場]

くじゅう山群や阿蘇五岳の大パノラマを一望しながら南国九州で本格的なウインタースポーツを体験してみませんか。
最大斜度25度、総延長1,800メートルのゲレンデには上・中・初級のスキーコースがあり、初心者から上級者まで楽しむことができます。
アフタースキーは湯ったりと温泉に浸かって疲れた体を癒してください。

九酔渓

[九酔渓]

玖珠川流域の両岸約2キロにわたって断崖絶壁が直立にそそり立つ「九酔渓」。
ヘアピンカーブの連続するこの渓谷は、別名「十三曲がり」と呼ばれる新緑と紅葉の名所で、モミやツガ、カツラなどの原生林は四季折々に様々な姿を見せてくれます。
とりわけ紅葉シーズンには多くの観光客が訪れ、渓谷を見下ろす峠の展望台からの眺望は、渓谷とマッチして格別な趣があります。

竜門の滝

[竜門の滝]

国指定の名勝地で、筑紫溶岩台地を削ってできた落差20メートル、幅40メートルの豪快な二段落としの滝。
鎌倉時代、宋からの渡来僧蘭渓道隆禅師がこの地に立ち寄り、河南府の竜門の滝に似ていることから命名されたと伝えられています。
夏の風物詩になっている滝滑りは有名で、子どもたちの歓声がこだまします。

くじゅう花公園

[くじゅう花公園]

くじゅう花公園は、阿蘇くじゅう国立公園内、標高850mの久住高原に位置しています。
目前に久住山、遠くに阿蘇五岳を眺望できる絶好のロケーションの中面積が20万㎡の園内には春から秋を通じて約500種類、300万本もの花々が咲き誇ります。
ショップやレストランも充実しており、自然とふれあいながらゆったりとした1日が過ごせる施設です。

その他のイベントや名所については宝泉寺温泉旅館組合のホームページをご覧ください。

加盟温泉旅館・宿一覧

8件 の旅館・宿・温泉入浴施設が登録されています。
※料金は1泊2食(朝・夕)付、税込を基本としています。詳細は直接お問い合わせ下さい。

おやど
久月

a[3]

TEL:0973-78-8014
料金:12,750円~

詳細はコチラ

ホテル
龍泉閣

a[3]

TEL:0973-78-8001
料金:10,650円~

詳細はコチラ

宝泉寺観光ホテル
湯本屋

a[3]

TEL:0973-78-8311
料金:11,700円~

詳細はコチラ

季の郷
山の湯

a[3]

TEL:0973-78-8111
料金:11,700円~

詳細はコチラ

御宿 みやこ

a[3]

TEL:0973-78-8407
料金:8,550円~

詳細はコチラ

花となごみの宿
山光園

a[3]

TEL:0973-78-8024
料金:10,650円~

詳細はコチラ

ほたるとかじかの宿
旅館九重

a[3]

TEL:0973-78-8134
料金:8,550円~

詳細はコチラ

旅館
福元屋

a[3]

TEL:0973-78-8754
料金:11,700円~

詳細はコチラ

宿泊予約はこちら

源泉かけ流し宣言 ボタン

温泉教授の温泉講座 ボタン

源泉かけ流し温泉入浴体験記 ボタン

源泉よもやま話 ボタン